天気予報を見る
 
新聞購読申込

香川、愛媛に連勝−四国・九州アイランドリーグ

2008/05/12 09:36

【愛媛―香川】香川4回裏1死、先制の左越えソロ本塁打を放ち、ナインに迎えられる国本=サーパススタジアム
【愛媛―香川】香川4回裏1死、先制の左越えソロ本塁打を放ち、ナインに迎えられる国本=サーパススタジアム

【愛媛―香川】5回を2安打無失点に抑え、3勝目を挙げた香川のイ・チャンホ=サーパススタジアム
【愛媛―香川】5回を2安打無失点に抑え、3勝目を挙げた香川のイ・チャンホ=サーパススタジアム

【愛媛―香川】香川6回裏2死一塁、洋輔が今季第1号となる左越え2点本塁打を放ち、三塁の勝呂コーチとタッチを交わす=サーパススタジアム
【愛媛―香川】香川6回裏2死一塁、洋輔が今季第1号となる左越え2点本塁打を放ち、三塁の勝呂コーチとタッチを交わす=サーパススタジアム

 四国・九州アイランドリーグは11日、香川県高松市生島町のサーパススタジアムなどで3カードを行い、首位の香川オリーブガイナーズは2位の愛媛マンダリンパイレーツに5―0で快勝、2連勝でゲーム差を今季最大の5に広げた。16日に香川が愛媛に勝ち、福岡が高知に敗れれば、香川に前期優勝へのマジックナンバー「15」が点灯する。

 香川は四回一死、国本が変化球を左翼芝生席に運んで先制した。五回は二死一、二塁から智勝が右前テキサス打を放ち、続く丈武が三遊間打。勝負強い中軸の連続適時打で加点した。六回は二死一塁で洋輔が今季第1号となる左越えの2点本塁打で勝利を引き寄せた。

 先発のイ・チャンホは変化球を多めに使って5回を2安打無失点。六回から3投手をつなぎ、余裕で逃げ切った。

2試合連続零封
 香川は投打がかみ合った。打のヒーローは国本。「打線が湿っていたので何とか空気を変えたかった。(愛媛の)川西は緩い球で入ることが多いので初球から狙っていた」。0―0の四回一死。狙い通り内角のカーブを振り切り、チームを活気づけた。

 リズムをつくったのは右腕イ・チャンホ。「少し力むところがあったが、スライダーが良かった」。自慢の速球をあえて多投せず、ツーシーム、フォークを交えた変化球を丁寧に低めに集めた。

 首位を狙う愛媛に2試合連続完封勝ち。西田監督は「無駄な点を与えないのがうちのテーマ。守りがしっかりしている」と上機嫌だった。

 ▽サーパス
愛 媛000000000―0 
香 川00012200×―5
▽本塁打 国本、洋輔
▽盗塁 檜垣、中川、生山、国本、笠井▽失策 丈武▽与死球 川西(智勝)金子(中川)
▽試合時間 2時間54分

 ▽長崎県営
福 岡010100000―2 
長 崎001000000―1
(福)角野、大沢、キム―ショウ(長)ソリアーノ―藤本

 ▽徳島蔵本
高 知102110001―6 
徳 島100001000―2
(高)野原、山隈、西川、上里田―飯田(徳)渡辺、片山、梅原―加藤
▽本塁打 金丸(徳)

同じジャンルの記事

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.