天気予報を見る
 
新聞購読申込

橋本4安打完封 首位香川が愛媛に2―0

2008/05/10 09:39

【愛媛―香川】相手打線を4安打に抑え、完封した香川の橋本=サーパススタジアム
【愛媛―香川】相手打線を4安打に抑え、完封した香川の橋本=サーパススタジアム

【愛媛―香川】香川6回裏1死満塁、丈武が中犠飛を放ち、均衡を破る=サーパススタジアム
【愛媛―香川】香川6回裏1死満塁、丈武が中犠飛を放ち、均衡を破る=サーパススタジアム

【愛媛―香川】香川7回裏、無死二、三塁、シンの二塁ゴロで三走西森がホーム突く。捕手梶原がタッチにいく前に生還したかに見えるが、判定はアウト=サーパススタジアム
【愛媛―香川】香川7回裏、無死二、三塁、シンの二塁ゴロで三走西森がホーム突く。捕手梶原がタッチにいく前に生還したかに見えるが、判定はアウト=サーパススタジアム

 四国・九州アイランドリーグは9日、香川県高松市生島町のサーパススタジアムなどで3カードを行い、首位の香川オリーブガイナーズは2位の愛媛マンダリンパイレーツとの投手戦を2―0で制し、ゲーム差を4に広げた。

 今季初の対戦カード。香川は右腕橋本が気を吐いた。130キロ後半の真っすぐを主体に変化球を低めに集め、愛媛打線を無四球で4安打完封。3勝目を挙げた。

 打線は0―0の六回、3四球などで得た一死満塁で丈武が中犠飛。均衡を破り、七回は相手バッテリーのミスから追加点を奪った。

「百点の出来」
 「これまでチームに迷惑を掛けていたので何としても勝ちたかった」。首位攻防6連戦の大事な初戦を白星で飾った香川の橋本はホッとした笑みをのぞかせた。

 前回(2日)登板の長崎戦で15安打され防御率は5・0。「打者に向かっていく姿勢を忘れていた」という反省から、この日は「堂上さんのミットだけを見て初回から飛ばした」。六回二死まで完全試合ペース。記録は途切れたが、「すぐに次の打者に集中した」と気持ちの素早い切り替えで完封につなげた。

 「橋本は百点の出来。しっかり守り切るうちの野球ができた」と西田監督。八回の難しい当たりを併殺に仕留めた智勝の美技も評価しながら「(連戦の)頭を取れたのは大きい」と満足そうだった。

 ▽サーパス
愛 媛000000000―0 
香 川00000110×―2
▽二塁打 若林、中川▽盗塁 洋輔、シン、堂上▽失策 宇都宮▽捕逸 梶原▽暴投 宇都宮▽与死球 高木(若林)
▽試合時間 2時間46分

 ▽佐世保
福 岡300104002―10 
長 崎300003001―7
(福)中江、大沢、森―ショウ(長)酒井、松田、荻野―藤本

 ▽アグリあなん
高 知000000000―0 
徳 島00005013×―9
(高)西川、山中―飯田(徳)安里、片山、平野―加藤


10日の四国・九州IL
香川(イ・チャンホ)―愛媛(近平)(18時 サーパス)
長崎―福岡(13時 佐世保)
徳島―高知(17時 蔵本)

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.