天気予報を見る
 
新聞購読申込

香川OG逃げ切り2連勝−四国IL

2007/09/23 09:12

【高知―香川】8回裏香川無死二塁、ブライスが3点目となる中前打を放つ=サーパススタジアム
【高知―香川】8回裏香川無死二塁、ブライスが3点目となる中前打を放つ=サーパススタジアム

 四国アイランドリーグは22日、香川県高松市生島町のサーパススタジアムほかで2カードを行った。首位の香川オリーブガイナーズは3位の高知ファイティングドッグスに3―0で勝ち、2戦連続の完封勝利を収めた。1ゲーム差で2位の愛媛マンダリンパイレーツも勝ったため、後期優勝へのマジックは点灯しなかった。

 香川は投手陣が踏ん張った。先発天野は直球を主体に5回を散発2安打、三塁を踏ませない力投を披露。2番手の金子も六、七回を無安打に封じ、最後は亮寛―グラタンとつないで反撃を許さなかった。

 打線は高知投手陣に苦しみながら四回、四球を足場にした二死二、三塁から暴投で先制し、七回は一死一、三塁で堂上の遊ゴロが併殺崩れとなって加点。八回はブライスの中前適時打でダメを押した。

 ▽香川―高知13回戦(香川8勝4敗1分、18時0分、サーパス、3、159人)
高 知000000000―0
香 川00010011×―3
▽勝 天野38試合7勝6敗10S
▽S グラタン11試合1勝2敗1S
▽敗 岸30試合4勝4敗
▽二塁打 マサキ、近藤▽犠打 古卿、三輪2、国本▽盗塁 丈武、生山▽失策 金子▽暴投 亮寛、岸、ソリアーノ▽与死球 天野(小山田)、パチェコ(丈武)
▽審判 駒塚、南側、上野、橋本
▽試合時間 3時間26分

 ▽徳島―愛媛13回戦(徳島2勝11敗、18時2分、オロナミンC、1、495人)
愛 媛002000120―5
徳 島010000010―2
▽勝 小山内34試合7勝8敗3S
▽敗 渡邊25試合4勝12敗
▽二塁打 小田島2▽犠打 グレアム、長崎、檜垣、李▽犠飛 李▽盗塁 アティング▽失策 渡邊、荒木、松坂▽暴投 小林2、宇都宮▽与死球 渡邊(グレアム)、小山内(山口)、森(小松崎)
▽審判 藤本、水落、渡辺、神谷
▽試合時間 3時間45分

底力示し完封勝ち
 香川が底力を示し、高知に2試合連続で完封勝ちした。

 「ゼロに抑えることが絶対条件だった」という先発天野が、140キロに迫る直球にカットボール、フォークなどを織り交ぜ、5回を2安打。二回の無死二塁では、直球勝負で相手打線を三振と二つの内野飛にねじ伏せ、「本来の切れが戻ってきた」と明るい表情を見せた。

 打線で光ったのはブライス。四回は丈武の四球の後、初球をきれいに中前にはじき返し、先制のおぜん立て。八回は無死二塁で二塁の頭上を痛烈に破る中前適時打と大暴れした。

 大詰めを迎えた戦いで着実に勝利を重ねるナイン。西田監督は「投打のバランスがいいね」と歯切れが良かった。


■きょうの四国アイランドリーグ
徳島―高知(14時 アグリあなん)
香川―愛媛(18時 サーパス)

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.