天気予報を見る
 
新聞購読申込

橋本(香川OG)が3安打完封−四国IL

2007/09/22 08:50

【香川―高知】高知打線を3安打に抑え、完封勝ちした香川の橋本=サーパススタジアム
【香川―高知】高知打線を3安打に抑え、完封勝ちした香川の橋本=サーパススタジアム

 四国アイランドリーグは21日、香川県高松市生島町のサーパススタジアムほかで2カードを行った。首位の香川オリーブガイナーズは、1・5ゲーム差の3位に付ける高知ファイティングドッグスを2―0で下し、地元4連戦の初戦を飾った。2位の愛媛マンダリンパイレーツも勝ち、ゲーム差1は変わらなかった。

 香川は右腕橋本が粘投。一回の二死一、三塁をしのいで波に乗り、二―八回は切れのいいカーブとフォークで高知打線をほんろう。九回に2本の単打で一死一、二塁を招いたが、次打者の送りバントを捕―三―一の併殺に仕留め完封した。

 打線は三回、近藤の左前打と敵失などで二死一、二塁とした後、3番堂上が先制の左翼線二塁打。七回は二死から、国本がカウント1―1から内角直球を左翼席に運び追加点を挙げた。

▽香川―高知12回戦(香川7勝4敗1分、18時1分、サーパス、一、三三二人)
高知000000000―0
香川00100010X―2
▽勝 橋本41試合7勝2敗8S
▽敗 山隈37試合6勝8敗4S
▽本塁打 国本6号(1)(山隈)
▽二塁打 丈武、堂上
▽失策 三輪、國信
▽与死球 橋本(トモ)
▽審判 尾崎、上野、駒塚、山内
▽試合時間 2時間27分


▽徳島―愛媛12回戦(徳島2勝10敗、18時2分、オロナミンC、七四四人)
愛媛030230000―8
徳島000000010―1
▽勝 梶本27試合13勝6敗1S
▽敗 片山32試合3勝13敗
▽二塁打 外間
▽犠打 李
▽盗塁 アティング
▽失策 山口、李、松坂
▽暴投 梶本
▽与死球 安里(檜垣)、片山(グレアム)
▽審判 水落、栗尾、神谷、西野
▽試合時間 3時間5分

重圧振り払えた
 香川の右腕橋本が高知打線を手玉に取った。一回と九回に得点圏に走者を背負った以外は、思惑通りに緩急で揺さぶり、終わってみれば3安打完封。橋本は「優勝するために負けたくない一戦。プレッシャーを何とか振り払えた」と、思わずほおが緩んだ。

 一回、二死から四球と安打で一、三塁を招いた。球を置きにいったことを反省し、すぐに修正。「球威がない分、腕を振り、低めに集めることを意識した」と丁寧に打たせて取り、二―八回で許した走者は味方の失策と五回の死球の2人のみ。二塁も踏ませなかった。

 九回は一死から直球を連打された。「最後は力で、と思ったのが甘かった」と反省しながら、「大事な一戦を任せられ、勝てて良かった」と胸をなで下ろしていた。

■22日の四国アイランドリーグ
徳島―愛媛(18時 オロナミンC)
香川―高知(18時 サーパス)

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.