天気予報を見る
 
新聞購読申込

「長打でアピール」豪選手、香川OG入団会見

2007/09/01 09:29

「ホームランでアピールしたい」と意欲を語るブライス=サーパススタジアム会議室
「ホームランでアピールしたい」と意欲を語るブライス=サーパススタジアム会議室

 オーストラリアから香川オリーブガイナーズに入団したトム・ブライス外野手(26)=195センチ、100キロ、左投げ左打ち=の会見が31日、香川県高松市生島町のサーパススタジアム会議室であり、「ホームランでアピールしたい。ファンのため、頑張る」と力強く意気込みを語った。

 ブライスは2004年のアテネ五輪の銀メダルメンバー。02年から4年間、米大リーグ・ホワイトソックスのマイナーに所属し、06年は台湾のプロ野球で活躍した。オーストラリアを代表するスラッガーで、日本のプロ野球や大リーグ球団からも注目されている。

 今年は大学に進学したため、「試合から離れ、少し不安はある」と言いながらも、「持ち味は長打力と強肩、足の速さ。チームに早く慣れ、残りの公式戦で3割、本塁打を5―10本は打ちたい」と抱負を話した。

 西田監督は「1週間ほど様子を見てチーム状況も考えながら、まずは指名打者から起用したい」と勝負強い打撃を期待していた。

 また、香川球団は同日、体調不良で休養していた柳田聖人コーチが本人の申し出で退団したと発表した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.