天気予報を見る
 
新聞購読申込

四国IL圧勝 北信越BCと初の交流戦

2007/08/08 09:33

 四国アイランドリーグ(IL)選抜と北信越BCリーグ選抜との初めての交流戦が7日、石川県立野球場であり、3年目の四国IL選抜が16―1で1年目の北信越BCを退け、1日の長を見せた。

 国内の独立リーグ同士の注目カード。3142人の観客が見守る中、四国IL選抜は香川の主砲丈武が自慢の破壊力を見せつけた。先頭打者で放った2、3回の連続を含む3本塁打を記録。二回は5点、三回は6点と大量点の火付け役となった。

 守りは四国IL選抜の無失策に対し、北信越BCは4失策。レベル差が目立った。投手陣では5番手の松尾(香川)が八回に3者連続三振を奪い、九回は天野(同)が締めくくった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.