天気予報を見る
 
新聞購読申込

香川OG首位がっちり−四国アイランドリーグ

2007/05/21 09:20

 四国アイランドリーグは20日、徳島県のアグリあなんスタジアムほかで2カード2試合を行い、首位の香川オリーブガイナーズは徳島インディゴソックスに7―4で逆転勝ちした。2位の高知ファイティングドッグスが敗れたため、ゲーム差は1・5に広がった。

 香川は一回、先発松尾が先頭打者に本塁打を浴びたが、冷静に二―五回を無失点に抑え、流れをつくった。打線が応えたのは六回。二死から智勝の二塁内野安打に続き、5番丈武が左中間本塁打して逆転。八回は二死満塁から井吉の中前2点適時打で突き放し、九回は堂上の左犠飛と丈武の左越え二塁打でダメを押した。松尾は5勝目。

 香川の七回の攻撃中、井吉の守備妨害を巡り、西田監督が審判に抗議。暴言を吐いたとして退場処分となった。監督の退場はリーグ発足以来初めて。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.