天気予報を見る
 
新聞購読申込

背番号は「剛球(59)」 深沢(香川OG)巨人と仮契約

2006/12/08 09:39

巨人入りが決まり、メガホンを握りしめて意気込む深沢投手=高松市内のホテル
巨人入りが決まり、メガホンを握りしめて意気込む深沢投手=高松市内のホテル

 巨人がドラフト5巡目で指名した四国アイランドリーグ・香川オリーブガイナーズの深沢和帆投手(23)=180センチ、70キロ、左投げ、左打ち=の入団が7日、決まった。山下哲治スカウト部長、武田康スカウトが香川県高松市内のホテルで深沢と交渉。契約金4300万円、年俸800万円で合意した。背番号は「59」。入団発表は14日に行われる。

 仮契約を終えた深沢は「サインは緊張したが、これで自分もジャイアンツの一員になった。今はやってやるぞ、という気持ちでいっぱい」と抱負。少し戸惑いを見せたドラフト当日の会見と違い、自信に満ちあふれた表情で話した。

 目標とする選手については「工藤投手。切れのある変化球やテンポを見習いたい」と答え、「阪神の金本さんとやってみたい」と早くも1軍マウンドでの対決を思い描いていた。

 山下スカウト部長は、背番号について「剛球(59)という意味を込めた」と左腕から繰り出される146キロの速球の魅力を説明。「必ず1軍の戦力になってくれると期待している」と1軍キャンプでのスタートを示唆した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.