天気予報を見る
 
新聞購読申込

堂上(香川OG)打撃2冠 四国IL全日程終了

2006/10/02 09:18

 四国アイランドリーグは1日、徳島県営鳴門球場で徳島インディゴソックス―愛媛マンダリンパイレーツの1試合を行い、後期の全日程を終了した。香川オリーブガイナーズ―高知ファイティングドッグスは雨のため中止。代替試合は行わず、最終成績が決まった。

 既に後期優勝を決めている香川OGは29勝4分け11敗。2位の高知FDに5・5ゲーム差をつけた。個人成績でも投手、打撃部門のタイトルを香川OG勢が独占した。

 投手部門は、プロ(NPB)球団が注目する深沢が防御率1・01(5勝2敗、4セーブ)で1位。香川OG勢は、11勝を挙げた松尾が1・83で4位、同じく11勝の伊藤が1・84で5位、塚本が1・86で6位に続いた。

 打撃部門は、チームを引っ張った堂上が打率3割2分7厘で1位。本塁打数でもチームメートの森田に3本差をつける11本でトップに立ち、2冠に輝いた。打率4位に近藤智、5位に若林、6位に国本、10位に東山の香川OG勢が入った。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.