天気予報を見る
 
新聞購読申込

愛称「四国アイランドリーグ」に決定

2005/01/29 09:00

 香川は「オリーブガイナーズ」―。今春の開幕を目指す野球の四国独立リーグを運営するIBLJ(石毛宏典代表)は二十八日、四国各県に本拠地を置く四チームの名称などを発表。香川は「オリーブガイナーズ」に、独立リーグの愛称は「四国アイランドリーグ」に決まった。

 リーグ、チーム名は、地域住民に親しみを持ってもらうため、四国在住者を限定に公募、八百三十三件の中から選んだ。香川以外のチーム名はそれぞれ、「愛媛マンダリンパイレーツ」「高知ファイティングドッグス」「徳島インディゴソックス」。

 「オリーブガイナーズ」は、県木であるオリーブと讃岐弁で「強い」という意味の「がいな」から名づけられた。

 選手については、すでに発表されている一次合格者(十六人)に加え八十四人を追加発表、各チームの監督、コーチの所属も決まった。

 四国アイランドリーグは、四国各県に一チームをつくり、年間百八十試合を実施する。四月二十九日の開幕を目指し、今後は二月中に合格者と選手契約を結び、三月上旬から自主トレーニングを行い、四月一日にキャンプインする。二月七日には各県に球団事務所が設置される。

同じジャンルの記事

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.