天気予報を見る
 
新聞購読申込

大船渡高・佐々木、右翼で4安打/地区1位で春季岩手県大会へ

2019/05/06 16:53

 高田戦で安打を放つ大船渡の佐々木朗希=岩手県住田町
 高田戦で安打を放つ大船渡の佐々木朗希=岩手県住田町

 高校野球の春季岩手大会沿岸南地区予選は6日、岩手県住田町で行われ、球速163キロをマークして注目を浴びる大船渡の佐々木朗希投手は高田戦に登板せず、「4番・右翼」で4安打2打点と活躍してチームの第1代表決定に貢献した。試合は7―0で快勝した。

 一回に右前へ先制打を放つと、五回にも中前への適時打で打点を挙げた。中軸の役割を果たし「みんながつないでくれたので、自分もつなぐ気持ちでいった」と話した。

 春季東北大会出場を懸け、今月中旬から県大会が始まる。「私立や強い高校が多いと思うので、その中でも自分たちの力が発揮できるように頑張っていきたい」と闘志を燃やした。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.