天気予報を見る
 
新聞購読申込

甲子園、2試合連続の再試合/春夏通じて史上初

2017/03/26 21:00

 延長15回で引き分け再試合となった、第2試合の福岡大大濠―滋賀学園(上)と第3試合の健大高崎―福井工大福井=26日、甲子園球場
 延長15回で引き分け再試合となった、第2試合の福岡大大濠―滋賀学園(上)と第3試合の健大高崎―福井工大福井=26日、甲子園球場

 激闘、互いに譲らず―。兵庫県西宮市の甲子園球場で開催中の第89回選抜高校野球大会で26日、2試合続けて延長十五回で引き分けた。再試合はともに28日に行われる。1大会で2試合が延長引き分け再試合となるのは、夏の全国選手権大会を含めて史上初めて。

 投手戦となった福岡大大濠―滋賀学園は1―1、点の取り合いとなった高崎健康福祉大高崎(群馬)―福井工大福井は7―7で引き分けた。

 日本高野連の竹中雅彦事務局長は「非常にレア。地方大会で再々試合は聞いた事があるが、前代未聞。2試合とも持ち味を出し、がっぷり四つとなった結果」と話した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.