天気予報を見る
 
新聞購読申込

浦和学院「夏も日本一目指す」/さいたま市に凱旋

2013/04/04 18:56

 初優勝し母校に凱旋、花束を手に近隣住民や教職員の歓迎を受ける浦和学院の森士監督(中央)と選手たち=4日午後、さいたま市
 初優勝し母校に凱旋、花束を手に近隣住民や教職員の歓迎を受ける浦和学院の森士監督(中央)と選手たち=4日午後、さいたま市

 春の選抜高校野球大会で初優勝した浦和学院の選手が4日、さいたま市に凱旋し、3年の山根佑太主将(17)が優勝報告会で「経験を生かし、夏も日本一を目指し練習したい」と話した。

 午後4時ごろ、さいたま市緑区の校舎にバスが到着。優勝旗を掲げて降り立った選手たちは、両脇に並んだ200人以上の教職員や近隣の住民、高校野球ファンらに出迎えられた。

 体育館で開かれた報告会には新入生ら約千人が詰めかけ、森士監督(48)が「やっと優勝旗を持って帰ることができた。皆様の応援があって、選手たちは一戦一戦成長できた」とあいさつした。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.