天気予報を見る
 
新聞購読申込

浦和学院17―1済美/浦和学院が安楽攻略

2013/04/03 16:34

 閉会式で優勝旗を受け取る浦和学院高の山根佑太主将=3日、甲子園球場(代表撮影)
 閉会式で優勝旗を受け取る浦和学院高の山根佑太主将=3日、甲子園球場(代表撮影)

 浦和学院が18安打で17点を挙げた。3連投した済美のエース安楽を攻略した。

 1点を追う五回無死二、三塁から小島の適時打で同点に追い付くと、山根の2点適時打で勝ち越した。さらに高田の2点二塁打などこの回は8長短打を集め、一挙7点。鋭いスイングで本来の球威がない安楽を捉えた。六回にも2点を加え、八回には打者12人の猛攻で、8点を加えて突き放した。先発の小島は8安打を許しながら、コースを丁寧に突いて7三振を奪い、1失点完投。守備も無失策でもり立てた。

 済美は二回に1点を先制したが、三回以降は好機を逃した。準決勝まで全試合完投した安楽は9失点で、六回限りで降板した。変化球主体の投球は、制球が甘くなった。五回の守備のミスも痛かった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.