天気予報を見る
 
新聞購読申込

明徳義塾3―2北海/九回に明徳がサヨナラ勝ち

2011/08/07 13:38

 明徳義塾―北海 9回裏明徳義塾2死満塁、尾松が右前にサヨナラ打を放つ。投手玉熊=甲子園
 明徳義塾―北海 9回裏明徳義塾2死満塁、尾松が右前にサヨナラ打を放つ。投手玉熊=甲子園

 明徳義塾がサヨナラ勝ちした。2―2の九回に四死球と失策などで2死満塁のチャンスをつくり、尾松が右前打を放った。尾松は投げても6安打2失点で完投。特に六回からは2安打無四球の好投で勝利を呼び込んだ。

 北海は玉熊が得点圏に走者を背負いながら2失点で粘っていたが、力尽きた。九回の好機も生かせなかった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.