ゴルフランク、松山20位に後退/ローズが自身初の1位

2018/09/11 10:11

 

 男子ゴルフの9日付最新世界ランキングが発表され、松山英樹は18位から20位に後退した。小平智は45位、今平周吾は84位、宮里優作は89位、池田勇太は98位だった。

 38歳のジャスティン・ローズ(英国)が4位から自身初の1位に浮上した。ダスティン・ジョンソンが2位、ブルックス・ケプカ(ともに米国)が3位に下がった。(共同)

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459