天気予報を見る
 
新聞購読申込

男子ゴルフ、タイ選手が初優勝/シンガポールOP、藤本は2位

2019/01/20 17:09

 最終日、ホールアウトし、優勝したジャズ・ジェーンワタナノンド(左)と握手を交わす2位だった藤本佳則=セントーサGC(共同)
 最終日、ホールアウトし、優勝したジャズ・ジェーンワタナノンド(左)と握手を交わす2位だった藤本佳則=セントーサGC(共同)

 SMBCシンガポール・オープン最終日(20日・シンガポール、セントーサGC=7403ヤード、パー71)アジアツアーと共同開催の開幕戦。65で回った23歳のジャズ・ジェーンワタナノンド(タイ)が通算18アンダー、266で日本ツアー初優勝した。賞金1935万3600円を獲得。

 首位から出た藤本佳則は68で、ポール・ケーシー(英国)と並び2打差の2位だった。昨年優勝のセルヒオ・ガルシア(スペイン)は通算8アンダーで7位、比嘉一貴、川村昌弘は6アンダーで12位となった。(出場72選手=アマ2、晴れ、気温30・0度、北の風4・2メートル)(共同)

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.