天気予報を見る
 
新聞購読申込

女子ゴルフ、来季2試合減/放送権一括管理で反発も

2018/12/19 06:00

 日本女子プロゴルフ協会(LPGA)は18日、来季ツアー日程を発表し、今年から2試合減の36戦、賞金総額は3336万円減の37億500万円となった。LPGAが放送権を一括管理することに一部の放送局が反発して撤退し、6年連続で過去最高を更新していた賞金総額が減額となった。

 財政基盤安定を狙うLPGAは、開幕までに放送権をインターネット配信事業会社に売りたい意向。女子ツアーはテレビ局の協賛で発展した経緯があり、これまでは大会の主催社などが放送権を持っていた。

 3月7日からのダイキン・オーキッド・レディース(沖縄県)で開幕する。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.