天気予報を見る
 
新聞購読申込

松山は予選落ち、小平らが40位/全英オープンゴルフ第2日

2018/07/21 07:31

 第2ラウンド、18番で第2打を放つ松山英樹。このホールでトリプルボギーをたたき予選落ちした=カーヌスティ・リンクス(共同)
 第2ラウンド、18番で第2打を放つ松山英樹。このホールでトリプルボギーをたたき予選落ちした=カーヌスティ・リンクス(共同)

 【カーヌスティ(英国)共同】男子ゴルフの全英オープン選手権は20日、英国北東部のカーヌスティ・リンクス(パー71)で第2ラウンドが行われ、110位から出た松山英樹は最終18番のトリプルボギーが響いて71と伸ばせず通算4オーバー、146の80位でメジャーでは2年ぶりの予選落ちとなった。

 ザック・ジョンソンとケビン・キズナー(ともに米国)が通算6アンダーで首位に並んだ。71だった小平智、73の池田勇太が1オーバーの40位。67と伸ばした川村昌弘は2オーバーの52位、宮里優作は3オーバーの65位で予選を通過した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.