天気予報を見る
 
新聞購読申込
高校野球
 
 

米ゴルフ、松山70で3打差2位/トーマス3勝目

2017/01/09 11:17

 最終ラウンド、4番でアプローチショットを放つ松山英樹=プランテーション・コース(共同)
 最終ラウンド、4番でアプローチショットを放つ松山英樹=プランテーション・コース(共同)

 最終ラウンド、通算22アンダーで優勝したジャスティン・トーマス=プランテーション・コース(共同)
 最終ラウンド、通算22アンダーで優勝したジャスティン・トーマス=プランテーション・コース(共同)

 【カパルア(米ハワイ州)共同】米男子ゴルフのSBSチャンピオンズは8日、ハワイ州カパルアのプランテーション・コース(パー73)で最終ラウンドが行われ、2打差の2位から出た松山英樹は70と大きくは伸ばせず通算19アンダー、273で2位だった。23歳のジャスティン・トーマス(米国)が69で回って22アンダーで逃げ切り今季2勝目、通算3勝目。

 日本男子単独最多となる米通算4勝目を狙った松山は1イーグル、4バーディー、3ボギーで逆転できなかった。賞金71万2千ドル(約8330万円)を加算し、今季獲得額は308万8千ドルで首位を維持した。

関連記事

powered by weblio


同じジャンルの記事

ロード中 関連記事を取得中...
 

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.