天気予報を見る
 
新聞購読申込

シード権獲得者に5試合出場義務/日本ゴルフツアー機構

2014/03/06 19:34

 日本ゴルフツアー機構(JGTO)は6日、東京都内で総会を開き、シード権に関する新たなトーナメント規定を加えた。これまで無条件で出場可能だった、賞金王や、ツアー選手権、日本シリーズ優勝などによる複数年のシード権獲得者に、翌年以降の各シーズンの国内ツアー大会に5試合以上出場することを義務付けた。条件を満たせなかった場合は1年間の出場資格停止となる。

 昨季の国内賞金王で、今季は米ツアーを主戦場とする松山英樹もこの規定に該当する。ツアー25勝以上の永久シード保持者は対象とならない。

 また、2期目となる海老沢勝二会長の再任も承認された。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.