天気予報を見る
 
新聞購読申込

プロゴルフ会長に倉本氏ら立候補/暴力団問題で体制一新

2014/02/10 20:19

 日本プロゴルフ協会(PGA)が10日に東京都内で開いた理事会で、次期会長選にツアー通算30勝の倉本昌弘氏(58)と森静雄前会長(60)の2人が立候補した。24日の総会で計93人の代議員による投票が行われた後、理事会で新会長として正式に選任される。

 PGAは幹部と暴力団との交際問題で昨年末に森会長、理事を含む代議員が総辞職した。規定により、総会までは辞職した理事が協会を運営している。この日は各地区から新たに推薦された理事候補も出席し、新執行部づくりの手続きが検討された。

 倉本氏は「レギュラーツアーをやめて人生を懸けてやる」と決意を表明した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.