天気予報を見る
 
新聞購読申込

ゴルフ、アジアが3大会ぶり優勝/ロイヤル杯最終日

2012/12/16 19:03

 ヘンリク・ステンソン(左)に敗れ、握手を交わす石川遼=エンパイアホテルCC(共同)
 ヘンリク・ステンソン(左)に敗れ、握手を交わす石川遼=エンパイアホテルCC(共同)

 最終日、7番でパットを打つ藤本佳則=エンパイアホテルCC(共同)
 最終日、7番でパットを打つ藤本佳則=エンパイアホテルCC(共同)

 【バンダルスリブガワン(ブルネイ)共同】男子ゴルフのアジアと欧州の団体対抗戦、ロイヤル・トロフィー最終日は16日、ブルネイのエンパイアホテルCC(パー71)でシングルスを行い、アジアは3勝3分け2敗で通算8―8とし、プレーオフを制したアジアが3大会ぶり2度目の優勝を果たした。

 藤本佳則は3ホール差を追う展開から逆転し、1アップでマルツェル・ジーム(ドイツ)を下し、石川遼はヘンリク・ステンソン(スウェーデン)に1アップで敗れた。欧州のホセマリア・オラサバル(スペイン)が首痛のため欠場し、規定によりアジアはタイの選手がプレーをせずに引き分け扱いとなった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.