天気予報を見る
 
新聞購読申込

女子ゴルフ日本は大量リード許す/日韓対抗第1日

2012/12/01 18:07

 第1日、プレー中、手を温める横峯さくら=韓国・釜山のベイサイドGC(LPGA提供・共同)
 第1日、プレー中、手を温める横峯さくら=韓国・釜山のベイサイドGC(LPGA提供・共同)

 【釜山(韓国)共同】女子プロゴルフの日韓対抗戦第1日は1日、韓国・釜山のベイサイドGC(パー72)で6組によるマッチプレーを行い、日本は勝ち点2―10(1勝5敗)と大量リードを許した。

 日本は、各ホールでペアの良い方のスコアを採用するフォアボールで若林舞衣子、森田理香子組が勝ったのみに終わり、佐伯三貴、横峯さくら組は、金ハヌル、イ・ボミ組に敗れた。一つのボールをペアで交互に打つフォアサムでは、3組がいずれも敗れた。

 今回は3年ぶりの開催で、これまでの通算成績は日本の3勝1分け5敗。最終日の2日は、12人によるシングルスのストロークプレーで競う。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.