天気予報を見る
 
新聞購読申込

石川、米ツアーで練習/「一番難しいラフ」

2012/05/29 09:16

 ラフから寄せの練習をする石川遼(手前)=ミュアフィールドビレッジGC(共同)
 ラフから寄せの練習をする石川遼(手前)=ミュアフィールドビレッジGC(共同)

 【ダブリン(米オハイオ州)共同】米男子ゴルフツアーのメモリアル・トーナメント(31日〜6月3日)に出場する石川遼は28日、会場となるミュアフィールドビレッジGCで練習ラウンドを行い「ラフは今までで一番難しい。密集しているのに、ボールが沈む」と印象を話した。

 フェアウエーは比較的広くティーショットは思い切り打てるが、ラフに入れるとグリーンをとらえるのは困難になる。ジャック・ニクラウスの設計コースに「さすが、選手目線で作られている。かき立てられるものがある」と闘志を燃やした。ニクラウスとはクラブハウスであいさつし「よく来たな」と声をかけられたという。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.