ロコ6連勝、プレーオフへ/カーリング日本選手権

2019/02/15 23:00

 

 チームかわむらに勝利し、声援に応えるロコ・ソラーレの(左から)鈴木、藤沢、吉田夕、吉田知=どうぎんカーリングスタジアム

 チームかわむらに勝利し、声援に応えるロコ・ソラーレの(左から)鈴木、藤沢、吉田夕、吉田知=どうぎんカーリングスタジアム

 富士急戦でショットを放つ中部電力の北沢=どうぎんカーリングスタジアム

 富士急戦でショットを放つ中部電力の北沢=どうぎんカーリングスタジアム

 世界選手権代表を懸けたカーリングの日本選手権第4日は15日、札幌市のどうぎんカーリングスタジアムで1次リーグが行われ、女子は平昌冬季五輪銅メダルのロコ・ソラーレがチームかわむらを8―2で、北海道銀行を9―4で下し、6連勝した。通算6勝1敗で1試合を残して2位が確定し、上位4チームによるプレーオフに進んだ。

 2大会ぶりの優勝を目指す中部電力は前回優勝の富士急を9―8で破り、7戦7勝で1位に。富士急と北海道銀行はともに5勝2敗で、4位以内となることが決まった。

 16日の変則方式のプレーオフは中部電力―ロコ・ソラーレ、富士急―北海道銀行の組み合わせ。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459