サンウルブズ、別府で2次合宿/スーパーラグビー4季目へ

2019/01/21 19:17

 

 スーパーラグビー(SR)の日本チーム、サンウルブズは21日、2月開幕の4季目に向けた2次合宿を大分県別府市でスタートさせた。日程は25日までで、連係強化を主なテーマに取り組む。公開された午後の練習では約1時間、心拍数を計測しながら実戦に近い形で激しく動いた。

 プレーオフ初進出を目指す今季は、9月に始まるワールドカップ(W杯)日本大会に向けた強化としても重要なシーズンとなる。W杯日本代表3次候補メンバーにも名を連ねるフランカーのツイは「目標を達成するためには厳しい練習をしないといけない。ハードワークはチームの基本」と話した。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459