全豪テニス、日比野組3回戦敗退/フェデラーが4回戦敗退

2019/01/20 21:39

 

 男子シングルス4回戦で敗れたロジャー・フェデラー=メルボルン(共同)

 男子シングルス4回戦で敗れたロジャー・フェデラー=メルボルン(共同)

 女子ダブルス3回戦でプレーする日比野(右)、クラウチク組=メルボルン(共同)

 女子ダブルス3回戦でプレーする日比野(右)、クラウチク組=メルボルン(共同)

 【メルボルン共同】テニスの全豪オープン第7日は20日、メルボルンで行われ、女子ダブルス3回戦で日比野菜緒(ブラス)デシラエ・クラウチク(米国)組はバルボラ・ストリコバ、マルケタ・ボンドロウソバ組(チェコ)に2―6、4―6で屈した。

 女子シングルス4回戦でアシュリー・バーティ(オーストラリア)が元世界ランキング1位のマリア・シャラポワ(ロシア)に4―6、6―1、6―4で逆転勝ち。

 男子シングルス4回戦で3連覇を狙った第3シードのロジャー・フェデラー(スイス)が第14シードのステファノス・シチパス(ギリシャ)に7―6、6―7、5―7、6―7で屈した。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459