全豪初戦に向け錦織、大坂が調整/15日にシングルス1回戦

2019/01/14 19:24

 

 男子シングルス初戦に向けて調整する錦織圭=メルボルン(共同)

 男子シングルス初戦に向けて調整する錦織圭=メルボルン(共同)

 【メルボルン共同】テニスの全豪オープンで15日にシングルス1回戦に臨む男子の錦織圭と女子の大坂なおみ(以上日清食品)が14日、メルボルンの会場で調整した。

 第8シードの錦織は第23シードのパブロ・カレノブスタ(スペイン)と約1時間、実戦形式でショットを確認した。マイケル・チャン・コーチが「サーブはよくスピンも利いているし、状態はすごくいい」と仕上がりに自信を見せた。

 第4シードの大坂はサーシャ・バイン・コーチと練習パートナーを相手にフォアやバック、サーブなどを打ち込んだ。練習後に集まった大勢の観客のサインに応じ、終始リラックスした様子だった。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459