ラグビー、NTTコムが8強入り/トップリーグ最終第7節

2018/10/20 18:02

 

 NTTコミュニケーションズ―サニックス 後半、トライを決めるNTTコミュニケーションズ・湯本=秩父宮

 NTTコミュニケーションズ―サニックス 後半、トライを決めるNTTコミュニケーションズ・湯本=秩父宮

 ラグビーのトップリーグ最終第7節は20日、東京・秩父宮ラグビー場などで8試合が行われ、レッド・カンファレンス(紅組)は、NTTコミュニケーションズがサニックスを31―12で退け、各組上位4チームによる決勝トーナメント進出の最後の1枠に入った。

 紅組は神戸製鋼がNECに48―31、3連覇を狙うサントリーが日野に50―12、トヨタ自動車は豊田自動織機に31―20でそれぞれ勝った。

 ホワイト・カンファレンス(白組)はヤマハ発動機がリコーに40―36、パナソニックがキヤノンに25―6、クボタがコカ・コーラに50―12、ホンダが東芝に45―26で勝利した。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459