AS安部・足立組、新演技を公開/来年の世界選手権へ向け

2018/09/11 14:43

 

 AS混合デュエットで新演技の練習をする安部(右)、足立組=東京都北区の国立スポーツ科学センター

 AS混合デュエットで新演技の練習をする安部(右)、足立組=東京都北区の国立スポーツ科学センター

 アーティスティックスイミング(AS)の混合デュエットで来年の世界選手権(光州=韓国)を目指す安部篤史、足立夢実組(楓心舘ク)が11日、東京都内で報道陣に新たなフリールーティン(FR)を公開した。「ジャングル」がテーマで、随所に虎や象などの鳴き声が入る野性味あふれる演目となった。

 安部、足立組は昨年の世界選手権で、テクニカルルーティン(TR)とFRともに4位。安部は「振付師が求めるものは高いが、自分なりにテーマをかみ砕いてものにしたい」と語り、足立は「(表彰台まで)勝ちきれる必勝ルーティンにしていく」と意気込んだ。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459