バスケ、ドノバンさん死去/元米国女子代表、日本でもプレー

2018/06/14 12:45

 

 1984年、ロサンゼルス五輪の試合で勝利し喜ぶアン・ドノバンさん(左)(AP=共同)

 1984年、ロサンゼルス五輪の試合で勝利し喜ぶアン・ドノバンさん(左)(AP=共同)

 バスケットボールの元米国女子代表で1984年ロサンゼルス、88年ソウルの両五輪優勝メンバーのアン・ドノバンさんが13日、心不全で死去した。AP通信が報じた。56歳だった。

 ドノバンさんは日本リーグ時代の80年代にシャンソン化粧品でプレーし、最優秀選手や得点王に輝いた。2008年北京五輪では監督として米国女子代表を金メダルに導いた。(共同)

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459