レスリング、栄氏が14日に会見/パワハラ認定後初めて

2018/06/13 19:01

 

 栄和人氏

 栄和人氏

 レスリング女子で五輪4連覇を成し遂げた伊調馨選手(ALSOK)らが日本協会前強化本部長の栄和人氏から受けたパワーハラスメント問題で、日本協会は栄氏が14日午前に東京都内で記者会見すると13日、発表した。日本協会が聞き取り調査を依頼した第三者委員会の報告書に基づき、4月6日の緊急理事会でパワハラ行為を認定後、栄氏が公の場で話すのは初めて。関係者によると、一連の問題について謝罪するという。

 栄氏は14日に東京都世田谷区の駒沢体育館で開幕する世界選手権(10月・ブダペスト)代表選考会の全日本選抜選手権で至学館大の監督として現場復帰する。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459