古川「メダル目指したい」/世界選手権へ意気込み

2017/08/29 18:16

 

 10月の世界選手権に向け調整する古川高晴=静岡県掛川市

 10月の世界選手権に向け調整する古川高晴=静岡県掛川市

 アーチェリーの世界選手権(10月・メキシコ市)に出場する日本代表が29日、静岡県掛川市で練習を公開し、2012年ロンドン五輪男子個人銀メダルの古川高晴(近大職)は「種目にかかわらずメダルを目指したい」と意気込みを語った。

 メダル獲得を逃した昨年のリオデジャネイロ五輪後にフォームを修正した。まだ確信を持てておらず「精神面が課題」と言い、強い日差しを浴びながら精力的に弓を射って感触を確かめた。

 日本は男女とも韓国出身のコーチを招き、20年東京五輪へ向けて強化を図っている。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459