ジャンプ、女子は高梨が快勝/塩沢大会

2017/08/27 15:11

 

 優勝し、表彰式で2位の勢藤優花とタッチする高梨沙羅=石打丸山シャンツェ

 優勝し、表彰式で2位の勢藤優花とタッチする高梨沙羅=石打丸山シャンツェ

 ノルディックスキーの塩沢ジャンプ大会は27日、新潟県南魚沼市の石打丸山シャンツェ(ヒルサイズ=HS86メートル)で行われ、女子は高梨沙羅(クラレ)が1回目に81・5メートル、2回目に75メートルを飛び、合計218・5点で快勝した。

 勢藤優花(北海道ハイテクAC)が2位、岩佐明香(日大)が3位だった。伊藤有希(土屋ホーム)は出場しなかった。

 男子の成年は馬淵源(秋田ゼロックス)が79メートル、83メートルの231・5点、少年は小林朔太郎(群馬・長野原高)が76・5メートル、81メートルの218・0点で制した。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459