WBO、亀海とコットが計量パス/王座決定戦前日

2017/08/26 10:36

 

 計量を終え、ポーズを決める亀海喜寛(右)とミゲル・コット=25日、米カリフォルニア州カーソン(共同)

 計量を終え、ポーズを決める亀海喜寛(右)とミゲル・コット=25日、米カリフォルニア州カーソン(共同)

 【カーソン(米カリフォルニア州)共同】26日の世界ボクシング機構(WBO)スーパーウエルター級王座決定戦の前日計量が25日、米カリフォルニア州カーソンで行われ、亀海喜寛(帝拳)と元世界4階級王者ミゲル・コット(プエルトリコ)がともに1回でパスした。

 34歳の亀海は69・8キロに体重を落とし「現段階では非常にいい状態。試合以外では穏やかに過ごしていたい」と自信を漂わせ、ファンの記念撮影の要望に応じるなどリラックスした表情を浮かべた。コットは69・7キロだった。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459