女子200メートルバタは牧野V/全国高校総体第22日

2017/08/18 18:39

 

 女子200メートルバタフライ決勝 2分8秒67で優勝した東大付中教校・牧野紘子=セントラルスポーツ宮城G21プール

 女子200メートルバタフライ決勝 2分8秒67で優勝した東大付中教校・牧野紘子=セントラルスポーツ宮城G21プール

 全国高校総体(インターハイ)第22日は18日、宮城県利府町のセントラルスポーツ宮城G21プールなどで水泳が行われ、競泳200メートルバタフライの女子は世界選手権代表の牧野紘子(東京・東大付中教校)が2分8秒67で優勝、男子は田中大貴(群馬・安中総合学園)が1分58秒58で制した。

 100メートル背泳ぎの女子は白井璃緒(兵庫・宝塚東)が1分1秒28で2連覇し、男子は安井健斗(奈良・天理)が56秒31で勝った。50メートル自由形の男子は川根正大(神奈川・法政二)、女子は山本茉由佳(東京・武蔵野)が制した。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459