ホワイトハウス訪問を拒否/NBA、デュラント選手

2017/08/18 12:06

 

 6月、米NBAで優勝し喜ぶウォリアーズのケビン・デュラント選手(USA TODAY・ロイター=共同)

 6月、米NBAで優勝し喜ぶウォリアーズのケビン・デュラント選手(USA TODAY・ロイター=共同)

 米プロバスケットボールNBAを昨季制したウォリアーズのスター、ケビン・デュラント選手が、米プロスポーツで恒例となっている優勝チームのホワイトハウス表敬訪問に参加しないと表明した。17日、ロイター通信が報じた。トランプ大統領を支持していないことが理由で、あらゆる式典で同席しない姿勢だ。

 NBA決勝の最優秀選手に選ばれたデュラント選手は、白人至上主義の台頭をトランプ大統領が助長していると主張し「彼が大統領に就任してから、国が分断されている。これは偶然の一致ではない」と述べた。(共同)

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459