柔道・世界カデ選手権、桂が優勝/近藤ら3位

2017/08/11 12:14

 

 柔道の世界カデ選手権は10日、チリのサンティアゴで行われ、男子66キロ級で桂嵐斗(長崎日大高)が優勝した。同60キロ級の近藤隼斗(佐賀工高)と、女子48キロ級の渡辺愛子(神奈川・横須賀学院高)、同52キロ級の小林未奈(愛知・大成高)はいずれも3位だった。(共同)

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459