ボクシング山中ら最優秀選手候補/年間表彰選考会

2017/01/11 21:05

 

 日本ボクシングコミッション(JBC)と東京運動記者クラブ・ボクシング分科会は11日、2016年の年間表彰ノミネート選考会を開き、最優秀選手賞候補には世界ボクシング評議会(WBC)バンタム級王者で日本歴代2位に並ぶ11連続防衛を果たした山中慎介(帝拳)らを選んだ。2月10日に発表、表彰される。

 山中のほか、世界ボクシング機構(WBO)スーパーフライ級で年間3度の王座防衛に成功した井上尚弥(大橋)、世界ボクシング協会(WBA)フライ級王者の井岡一翔(井岡)もノミネートされた。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459