全仏テニス、A・マリーら16強/ジョコビッチ、ナダルも

2015/05/31 00:38

 

 男子シングルス3回戦でリターンするアンディ・マリー=パリ(共同)

 男子シングルス3回戦でリターンするアンディ・マリー=パリ(共同)

 【パリ共同】テニスの全仏オープン第7日は30日、パリのローランギャロスで行われ、シングルス3回戦で男子は第3シードのアンディ・マリー(英国)が20歳の新鋭、第29シードのニック・キリオス(オーストラリア)に6―4、6―2、6―3で勝ち、2年連続でベスト16となる4回戦に進出した。

 初優勝を目指す第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)は19歳のタナシ・コッキナキス(オーストラリア)をストレートで退け、6年連続で16強入り。6連覇を狙う第6シードのラファエル・ナダル(スペイン)はアンドレイ・クズネツォフ(ロシア)に快勝した。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459