浅田真央、新技に挑戦中/荒川静香さん明かす

2015/05/22 19:47

 

 浅田真央

 浅田真央

 フィギュアスケートの元世界女王で現役続行を決断した浅田真央が新たなジャンプの習得に挑んでいることが22日、分かった。2006年トリノ冬季五輪覇者の荒川静香さんが明らかにした。1回転ループ―3回転サルコーを含む3連続ジャンプで、得点アップを狙って羽生結弦(ANA)ら男女のトップ選手が取り入れている。

 プロスケーターの荒川さんは、浅田が関東の拠点とする新横浜スケートセンターで練習しており「浅田選手は今までは得意な技を磨いてきたが、時代の流れに順応する練習を始めている。もともと器用。意欲的に取り組んでいる」と話した。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459