ボブスレーも関係停止/スポーツアコードに反発

2015/05/14 23:12

 

 【ロンドン共同】国際ボブスレー・トボガニング連盟(FIBT)は14日までに、非五輪競技を含む国際スポーツ団体が加盟する「スポーツアコード」との関係を一時停止すると発表した。

 スポーツアコードのビゼール会長が4月に国際オリンピック委員会(IOC)の五輪改革を批判したことに抗議した措置。最近ではレスリングやボクシングがスポーツアコード主催の国際大会から撤退を表明するなど反発が広がり、国際陸連や国際パラリンピック委員会(IPC)も脱退を表明している。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459