亀田和がマクドネルと再戦へ/WBA世界戦で判定負け

2015/05/11 20:52

 

 亀田和毅(ゲッティ=共同)

 亀田和毅(ゲッティ=共同)

 9日に米テキサス州で行われた世界ボクシング協会(WBA)バンタム級タイトルマッチで王者のジェイミー・マクドネル(英国)にプロ初黒星を喫した亀田和毅(亀田)が、同選手と再戦することで内定したと11日、マネジメント業務を行う亀田プロモーションが発表した。日程や場所は未定。

 試合はジャッジが3人とも113―114と採点した。亀田陣営は試合直後に判定を不服として再戦を要望する意向を示し、翌日に両陣営が再戦に向けて話し合ったという。亀田和は「結果、内容には納得していなかった。次は圧倒的な差をつけて絶対に勝つ」とコメントした。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459