川中は準々決勝敗退/上海でのアーチェリーW杯

2015/05/08 00:50

 

 アーチェリーのワールドカップ(W杯)は7日、上海で行われ、リカーブの女子は川中香緒里(ミキハウス)が準々決勝でドイツ選手に敗れた。林勇気(堀場製作所)は4回戦で川中に敗れ、永峰沙織(長崎国際大)は2回戦で敗退した。

 同男子は古川高晴(近大職)が4回戦で敗れた。岩田歩(エディオン)は3回戦、鬼山直也(近大)は1回戦でそれぞれ姿を消した。(共同)

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459