ジャンプ葛西2位、5人が本戦へ/ノルディックスキーW杯、予選

2014/12/31 23:48

 

 【ガルミッシュパルテンキルヘン(ドイツ)共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は31日、ドイツのガルミッシュパルテンキルヘンで伝統のジャンプ週間第2戦を兼ねた個人第11戦(HS140メートル、K点125メートル)の予選が行われ、42歳の葛西紀明(土屋ホーム)が135メートルの130・8点で2位となった。日本勢は葛西ら5人が1月1日の本戦へ進んだ。

 伊東大貴(雪印メグミルク)は10位、竹内択(北野建設)は22位、作山憲斗(北野建設)は25位、小林潤志郎(雪印メグミルク)は28位で通過したが、清水礼留飛(雪印メグミルク)は53位で落選した。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459