スピード、男子リレーは7位/ショートトラックW杯

2014/12/21 20:20

 

 スピードスケート・ショートトラックのワールドカップ(W杯)第4戦最終日は21日、ソウルで行われ、男子5000メートルリレーの日本は5〜8位決定戦3着で7位だった。女子3000メートルリレーでは5〜8位決定戦で失格に終わった。

 女子1500メートルの水野彩萌(長野・小海高)は7〜12位決定戦で最下位。男子3000メートルの豊福麗(阪南大)は準決勝で敗れた。日本は今大会、ジュニア年代の選手を派遣した。(共同)

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459