野球連盟の川島副会長が退任へ/アトランタ五輪監督で銀

2012/12/22 12:00

 

 川島副会長(2008年7月撮影)

 川島副会長(2008年7月撮影)

 1996年アトランタ五輪で野球の日本代表監督として銀メダルに導いた川島勝司・日本野球連盟副会長(69)は22日、役員改選のある来年2月に退任することを明らかにした。トヨタ自動車野球部の総監督も1月1日付で辞職する。今後については未定というが、アマチュア球界の第一線から退くことになる。

 川島氏は「長く野球に携わって無我夢中で突っ走ってきた。この辺でそろそろ卒業したい」と心境を語った。

 群馬・桐生高から中大を経て日本楽器(現ヤマハ)入り。監督として都市対抗大会で3度優勝に導いた。99年から3年間、トヨタ自動車を指揮した。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459