「アサショーリュー憎し」/ブルガリアでは敵役

2005/09/24 20:33

 

 【ジュルニツァ(ブルガリア北部)24日共同】朝青龍が琴欧州の星に並んだ24日、琴欧州の故郷ブルガリアでは、敵役となったモンゴル出身の横綱の知名度も急速にアップし「アサショーリュー憎し」の声が高まった。

 ブルガリアの新聞は連日、琴欧州の結果とともに強敵、朝青龍の取組も紹介。この日、実家のあるジュルニツァ村の村長ヤンコ・コレフ・ヤンコフさん(37)が「アサショーリューは威張ったやつだ。顔も見たくない」と話すと、一緒にいた何人かの村人もうなずいた。

 14日目の取組終了後、琴欧州の実家では祖母キナさん(70)が、朝青龍の写真が載った新聞を手にして「この顔を見たら、勝つのは簡単ではないと思うね」と顔をしかめた。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459