日本航空が悲願のV/全日本バスケットボール

2005/01/09 17:37

 

全日本総合バスケット女子/抱き合い喜ぶ選手たち シャンソン化粧品を破り初優勝を決め、抱き合って喜ぶ日本航空の選手たち=代々木第二体育館

全日本総合バスケット女子/抱き合い喜ぶ選手たち シャンソン化粧品を破り初優勝を決め、抱き合って喜ぶ日本航空の選手たち=代々木第二体育館

 バスケットボールの全日本総合選手権は9日、東京・代々木第二体育館で女子の決勝を行い、日本航空がシャンソン化粧品を76−67で破り、悲願の初優勝を果たした。

 日本航空は1967年に同好会として発足して以来、Wリーグの前身である日本リーグ時代を含めて初のタイトルを手にした。

 日本航空は序盤に堀部涼子らの得点でリードを奪った。終盤はシャンソン化粧品の追い上げに苦しみ、一時は逆転も許したが、勝負どころで薮内夏美らが活躍し、競り勝った。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459